【顧問プラス】顧問契約や顧問派遣・企業顧問で経営サポート(アクト・ジャパン)

  • お問い合わせ電話番号
  • お問い合わせ

経営顧問によるマーケティング戦略の改善

経営顧問は経営のプロ

経営顧問は経営のプロ 儲かっていない企業は、どうすれば儲かるのかが最大の課題です。
このような時には、新しいマーケティング戦略を導入しなければならないかもしれません。
でも残念ながらどこからどう手を付ければ良いのか、まずその入り口で戸惑っている企業も多いものです。
冴えない決算書も眺めてばかりで原因が分からない、新規事業を起こすにも資金もなければ、アイデアも浮かばないのです。
そのまま考え込んでも進展はありえません。
やみくもにありふれたマーケティング戦略を立ててみたところで、上手くいくほど容易くすむものでもありません。
そこは迷わず、経営のプロである経営顧問に依頼をすることをお勧めします。

経営顧問は何をしてくれるのか

経営顧問は新しいマーケティング戦略を構築してくれるといっても、いきなりにはできません。
まずは、現状を分析し、問題点を浮き出させるところから始めます。
顧客を取り込んで利益を上げるには、顧客を知らなければいけません。
他の企業と競合していれば、他の企業の動向を掴まなければいけません。
その上でどこにポイントを置き、どの方向を見るのがベストなのかを把握します。
そうでなければ効率の良いマーケティング戦略はできません。
こうして企業の閉鎖的状況を打開して、利益拡大への突破口になるマーケティング戦略ができあがります。
それを実行に移し、さらに問題が出てくれば、また修正を現場で繰り返していくのです。
経営顧問が送り出してくる経営の専門家は、無駄なコストを削減してくれるものです。
実際に改善するべき業務は、専門家が外から見れば的を得たものが多いのです。
経営コンサルとしてのアドバイスもしてくれる経営顧問もいます。
経営に関する会議にも直接出席して、大きな成果を出してくれることもあります。
経営の専門家も、分野別に細分化されています。
分析の結果に応じて、その企業にとってニーズの高い分野の専門家を送り込んでくれます。
海外進出、経営全般、人事、営業、新規事業、技術革新、管理監査、IT推進等の分野に分けられます。
それぞれの分野において知識も豊富で経験を積んできた人ばかりです。
行うべき改善点を見つける能力に秀でているのです。
支援活動は、実際に現場で共同作業をしながらになります。
ですから、人任せのような感覚に陥らないところも魅力があります。
社員がこのような経験を踏んでいけば、長い目でも必ずや企業自身の成長力に繋がることになるはずです。
経営顧問は何をしてくれるのか