【顧問プラス】顧問契約や顧問派遣・企業顧問で経営サポート(アクト・ジャパン)

  • お問い合わせ電話番号
  • お問い合わせ

顧問戦略会議で課題解決を目指す

経営顧問制度を安心して活用するために

会社の経営状況を良化させたり、新しい事業を行う際など、あらゆる時に頼りになる存在が経営顧問です。
確かにかなり有効な手段であり、多くの会社が経営顧問を雇ったり、サービスを利用しています。
曹操にとっての荀彧、劉備にとっての諸葛亮のような存在がいれば良いのですが、本当にその人に任せてよいのか分からないというデメリットもあるでしょう。
その経営顧問が優秀でそして安心できる人であれば問題ありませんが、当然リスクも背負うことになります。
そういったリスクを最小限にとどめたい人のためのサービスが、「顧問戦略会議」です。
これは登録している複数の経営顧問の忌憚ない意見を聞くことができるというサービスで、これによって何人かの顧問の総意を知ることができるでしょう。
専門知識を要した顧問や経験豊富な顧問の力を借りることができるのは、会社経営においてとてもプラスになるでしょう。
問題を常に共有することによって正確性が高い解決手段(戦略など)を経営顧問自身も考えることができます。
この顧問戦略会議というサービスは、一般的な会社が利用している経営顧問サービスとは比較にならないくらい実用的なシステムでしょう。

経営顧問制度を安心して活用するために

ワンマン体制はNG!顧問プラスの利用で先を見据えた経営戦略を

会社のワンマン経営にはメリットもありますが、この時代においてはデメリットの方が圧倒的に大きいでしょう。
周囲がイエスマンだけになってしまうと、その会社の行く末は期待できません。
そういったワンマン体制を阻止すべく、顧問プラスの顧問戦略会議を有効活用し、様々な課題の解決に当たるのが理想的といえるでしょう。
ワンマン体制はNG!顧問プラスの利用で先を見据えた経営戦略を 顧問戦略会議ですと顧問の数は1人ではなく、複数人いるというのも大きなポイントです。
いくら優秀な顧問がいたとしても、1人だけでは今度はその1人の経営顧問が幅を利かせ過ぎてしまい、結局ワンマンと変わらない状態に陥りかねません。
例えば自社で専属として雇っている経営顧問の場合は、どうしても遠慮して忌憚のない意見を口にしにくいこともあります。
一方、顧問プラスの場合はそんな心配もないはずですから、自社の将来にプラスになる戦略を与えてくれるでしょう。
各々の会社によって抱えている悩みは違いますし、タイミング次第でもその悩みは変わってきます。
その内容に従って理想的な顧問も当然変わってくると思われます。
顧問戦略会議というシステムのある顧問プラスなら、どのような課題に対しても有効な戦略を授けてくれるのではないでしょうか。