【顧問プラス】顧問契約や顧問派遣・企業顧問で経営サポート(アクト・ジャパン)

  • お問い合わせ電話番号
  • お問い合わせ

経営顧問がいれば「思考停止」にはさせない

経営顧問がいないと都合の良いように考えてしまう?

どれだけ優れている企業経営者であっても時には間違いを犯します。
今現在のことだけを考えるのではなくて、その先も見据えて戦略を練る必要があるのですが、目先のことだけ、全体ではなく一部のみしか見ずに経営戦略を考えることもあるでしょう。
自分がトップという立場に立っているのなら周りから諫言が聞こえてくることは期待できませんし、もし異を唱えられてもそれを受け入れられるかはわからないものです。
そうなると企業にとってもかなりマイナスで、最悪の場合倒産してしまう可能性もあるでしょう。
このように思考停止状態に陥る前に気付くべきですが、その役割を担うにふさわしい存在が経営顧問です。
経営顧問だと思考停止してしまっている現状を打破すべくアドバイスを授けてくれますし、狭くなりがちな視野も最大限広げてくれるでしょう。
ノウハウも経験もある経営顧問だからこその見地で考えてくれ、思考停止にならないように様々な策を練ります。
また企業を巡る環境というのは常に動いています。
ということは常に最適な経営戦略が変化しているということなので、油断してしまっていると思考停止してしまうのです。

経営顧問がいないと都合の良いように考えてしまう?

経営顧問はプロフェッショナル

経営顧問が必要とされるのはこんな時 各企業、取り巻いている環境はかなり異なっていますが、経営顧問であればそれぞれの環境を理解したうえで、最適な策を提示します。
そして企業経営者自身が思考停止してしまわないようにもするので、より「前を向いた」経営が行えるというわけです。
実際経営者の多くは知らない間に視野を狭くしてしまっている傾向がありますし、目先しか見られない状況を作ってしまっているケースもあるでしょう。
それがダメなことというのは、経営者が一番理解しているはずです。
ただし自らの力だけで思考停止から抜け出すのは至難の業で、経営顧問の的確なアドバイスや指導が必要不可欠です。
そして経営者に対して忌憚なく意見ができる経営顧問を置くことで、思考停止のみならず暴走も防ぐことができ、より優れた企業にすることができるでしょう。
「我々の業界では当たり前!」「今までこのやり方でやってきた」と、思考を止めるのは非常に簡単ですが、そうなると成長も期待できませんし、衰退に近づくばかりです。
変革を恐れる、目先だけで中長期的な戦略を考えることから逃げている、こういった状況に陥っているのなら、是非とも経営顧問サービスを活用すべきです。

第三者の意見も重要視したい