社外取締役を依頼

 

サービスについて

2015年6月、会社法改正に伴い、コーポレート・ガバナンスの強化として株主総会において「社外取締役を置くことが相当でない」理由を説明する必要や、社外取締役の要件として親会社、兄弟会社の関係者でないことが求められるなど、慣習に縛られない監督者を必要としています。
東証によると、複数の社外取締役を置く上場企業の方がそうでない場合と比べて利益率が高いといいます。
「見える化」を意識したオープンな風土づくりは、企業経営の品質を大きく進化させ、最大のリスク・マネジメントが期待できます。
単に社外から経営層の人材を呼び寄せるだけでなく、どのような知見を得るのかといった具体的な役割や有効活用も問われています。

ではどのような人物が貴社を強くできるのか。
社外取締役プラス(アクト・ジャパン)は、確かなマッチングで最適な方を社外取締役としてご紹介致します。

社外取締役プラス

サービスの特徴

企業を取り巻く環境変化が激しい今日、経営にはよりいっそうのスピード対応、グローバル対応が求められ、経営戦略に沿った人事戦略が不可欠となってきています。
アクト・ジャパンが運営する社外取締役プラスには、多くの経験豊富な役員が登録していますが、特に大手人材業界出身の役員が登録しています。
「公正性重視」や「経営の透明性の確保」など、コーポレート・ガバナンスの強化だけでなく、人材の集客・マネジメントと経営戦略をリンクさせ、戦略の達成や課題の克服を可能にします。

社外取締役に期待される役割

  • ガバナンス強化

    ガバナンス強化

    • 経営の監視、監督
    • 報酬の決定方法(取締役等)
    • 組織の構成員の選定方法
  • 海外展開

    海外展開

    • マーケティング支援
    • 海外現地法人立ち上げ
    • 経営支援
  • 専門分野に関する助言

    専門分野に関する助言

    • 解析能力の向上(Web関連)
    • 法律的なリスク(法律関連)
    • 経営支援
  • 投資判断への助言

    投資判断への助言

    • M&Aの助言
    • 事業選択、集中に関する助言

サービスの流れ

フォームから仮登録

「社外取締役プラス」登録フォームに必要事項をご入力ください。
弊社担当よりご連絡をさせていただきます。
※無料

登録

綿密なヒアリング

専任のコンサルタントがお話を伺います。
社外取締役を採用される目的や期待される役割等をお聞かせください。(こちらで登録となります)

ヒアリング

候補者との面談

貴社のニーズにマッチングした登録者と直接面談して頂きご判断していただきます。
※無料

面談

合意の上でご契約

双方の合意に至れば、契約の締結を行います。
締結確認後活動開始になります。

合意の上でご契約

他社選任例

now

株式会社キーエンス(東証一部)

【設立】
1974年
【事業内容】
製造業関連
past

公認会計士事務所 代表社員

※株式会社キーエンス「コーポレートガバナンス(2015年2月4
日)より

now

楽天株式会社(東証一部)

【設立】
1997年
【事業内容】
インターネット、金融関連

past

株式会社ノジマ社外取締役

※楽天株式会社「コーポレート・ガバナンス報告書(2015年3月31日) 」より

社外取締役依頼の無料相談はこちら
トップへ

確かなマッチングで最適な方を社外取締役としてご紹介致します。

顧問のご紹介も可能です。

顧問のご紹介も可能です。
社外取締役の他に顧問の紹介も行っております。

顧問サービスについてはこちら